FC2ブログ

田上本町 朝霧台のブログ

朝霧台のイベント情報やお店などを紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運動する子は頭がよくなる!?

運動する子は頭がよくなる!?

ホントかな~??
でも最近耳にする言葉ですね。

コポです。

ちょっと気になったので調べてみました。

幼児期の全身運動は身体成長だけでなく、
前頭前野(ぜんとうぜんや)の機能の活性も高まると考えられているそうです。

脳の前の方に位置する前頭前野
ここでは、
① 人の気持ちを推測する働き
② ものを覚えるという気持ち
③ 「やる気」,「挑戦する気持ち」
④ やってはいけないことはしないという気持ち
⑤ 我慢する気持ち
⑥ 発明する力
⑦ 集中力
これらの働きをする”脳の司令塔”といわれる箇所で 

この前頭前野を活発に働かせることで元気で健康な脳を作ることができる!

「自分で問題の解決法を見つけて行動できる能力」が求められています。
そのためには、学校の成績だけでなく、
感受性、積極性、独創性、意思、運動力、注意力など、
あらゆる面でバランスがとれた知能が理想的。
高次機能を担う前頭前野の発達の遅れは、
キレる・荒れる
という子どもたちの心の問題にも関わってきます。


ところが
携帯電話やインターネットの普及、習い事や塾通いなど
子どもたちの生活スタイルは変化し
外遊びの時間は大きく減少、屋内で静かに遊ぶことが増え、
体を十分に動かす時間が無くなってきたと言えるでしょう。

そのため
群れを成して遊んでいた「子どもの群れ社会」は崩壊し
運動量とコミュニケーションが減少。
現在の日本の住環境では“子どもの安全”や“生活スタイル”を考えると、
外遊びの必要条件である 時間、場所そして一緒に遊べる友だち
が極端に少なくなったといえます。

8歳で神経系は90%近く発達するという報告からも、
特に幼児期・児童期に全身を使って遊ぶことの重要性が伺えます。
運動遊びが脳を活性化して健全な心と身体を育てている。

世界の発明王といわれたトーマス・エジソン
幼い頃 知りたがり屋のエジソンは
わからないことは「なぜ」「どうして?」と質問しては
先生を困らせたという話は有名ですね。
外遊びをしている時に、飛んでいる蝶を見て
なぜ蝶は空を飛べるの

”遊びを通して疑問がわく”

住環境が整った朝霧台での子育て
自然豊かな環境に囲まれた
田上本町朝霧台で子育てをしてみませんか? 
今春、田上小学校に入学する予定の新1年生は
30名を越します。
小・中学校への通学までに
たくさんのお友だちと話しながらコミュニケーション能力を養い
色々な自然に出会いながら、ふれあうことで考える力を養う
貴重な体験が毎日の登下校を通してできます。

そして
24名の朝霧台サポート隊が
こどもたちを見守っています。



Ciao! by コポ


安心して子育てができる街
金沢市田上本町朝霧台





| 未分類 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asagiridai10.blog129.fc2.com/tb.php/256-c4a013cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT