FC2ブログ

田上本町 朝霧台のブログ

朝霧台のイベント情報やお店などを紹介していきます。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理こまつ

コポです。
先日、久しぶりに2人で外食に行ってきました^^

金沢市鱗町にある 料理こまつ さん。


今年オープンして2年が経ったとのことです。
その時々で一番美味しい旬な食材を使った
お料理をいただけます。
とても人気があり予約をしていったほうが良さそうです。

店内は、入るとすぐに小上がりがあり
季節感を漂わせる粋な演出。
店内
その奥にはカウンター席があり
2人での食事にはぴったりの空間スペースです。

夜は1コースのみ
まずは食前酒
食前酒
甘酒と牛乳を半々で割ったもの
以外な飲み物に驚きを隠せない。
甘ったるくなく、牛乳臭くなく、ブレンドすることで
すっきり飲みやすくなっていました。

先付け
フルーツの胡麻和え
秋の果物 柿、イチジクにごまと粕を混ぜ合わせ
滑らかなペースト状にしたものを掛けてある
2品目も意外な組み合わせが続き、この後の料理が一層楽しみになります。

いわしのつみれ
鰯つみれ
今が旬のいわしを丁寧にすり鉢でこする様子が浮かびます。
骨を全く感じさせずなめらかな舌触りと
辛味の効いた薬味の生姜と上に飾られたみょうがの香りが
口いっぱいに広がる感じ。
薄味のだしが一切いわしの風味を邪魔しない上品な味わい。

松茸の土瓶蒸し
DSC01057.jpg
出された瞬間、松茸のいい香りがふわーとひろがり
蓋を開けるとさらに増す
私たちには、今年初めてお目見えする初物です。松茸土瓶蒸し
スダチをたっぷりかけて松茸のこりこりした食感を楽しむ。

赤いかとマグロのお刺身
お刺身盛合せ
気品高く洗練された盛り付け。
おろし醤油・ポン酢・塩味の効いた○○酒(忘れちゃった)
それぞれにあったたれをつける。
お刺身のお造りだけは、大将が目の前のカウンターで
その巧みの技を見せる。大将
包丁さばきがなんともカッコイイ

飯蒸しのいくらのせ
飯蒸しのいくらのせ

八寸
八寸
茶懐石で出されるお料理の1つ。
塗りの竹の丸籠に車えびや和牛ロースト、
クリームチーズ、透き通る緑色が鮮やかな銀杏に栗
大根の酢の物に日本の三大珍味といわれるカラスミと一緒に小鉢に盛られるなど
一口大の山海の珍味が盛り付けられています。
赤く色づいた紅葉の葉があしらわれ
小さい秋がこの器いっぱい感じられます。

焼き魚DSC01071.jpg
まず目で楽しめます。
薄い板の上には、鮮やかな紅葉に色づいた銀杏、柿の葉、もみじ
そして、松葉が飾られ秋の風情がこのお皿いっぱいに。
香ばしく焼かれた皮にレモン汁をたっぷりかけて
ふっくらとした身の食感、自然な甘味が感じられます。

このわたがゆ
能登の珍味 ”くちこ”が入ったおかゆ 
”くちこ”とは、なまこの卵巣をひもにかけ三角の形に天日干しにしたもの。
今回初めて食べました。酒のつまみにもってこいといわれています。


しめ鯖                    えび芋と蕪煮
しめ鯖   えびいもと蕪煮


活ひらめ茶漬け
ひらめ茶漬け

ひらめをご飯の上に乗せ ごまとしょう油、酒を混ぜあわせ
ペースト状になったたれをかけ一口
ひらめをご飯にのせて
身が引き締まった活ひらめと濃いごまの風味がマッチして美味しい。
次に熱々のお茶をかけひらめ茶漬けだし
ごまペーストをその上からさらにかけるとあっさりした味わいで美味しかったです。

紅芋の茶巾絞り
紫いもの茶巾しぼり



一皿一皿に真心が込められ、洗練されたお料理と
四季の味覚を存分に味わえ心和む思い出に残るひと時を過ごせました。
日本人でよかった。


Ciao! by コポ



金沢市田上本町朝霧台



スポンサーサイト

| 我が家のイベント | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。